育児ストレス解消法ナビ

父親の育児参加

育児ストレスを感じている方はたくさんいらっしゃいますが、育児ストレスの原因のひとつに父親が育児に参加してくれないという理由があるようです。

 

育児というのはどうしても母親が主体となってするというのが、当たり前のようになってしまっています。

 

父親は外で働いているので、母親は家の中で子育てや家事をするという古い考えが浸透してしまっているようです。

 

しかし中には率先して育児に参加して、育児休暇まで取得するというような方もいらっしゃいます。

 

このような方は稀かもしれないですが、育児に協力しない父親へのいらだちが母親のストレスになってしまっているということも本当です。

 

別に育児自体に参加することだけが育児参加というのではなくて、母親の悩みごとを聞いてあげたりちょっと労いの言葉をかけてあげたりということだけでも充分に母親にとってはストレスが解消されることでもあるのです。

 

仕事が多忙でこれと言った育児をすることが出来ない場合は、はじめに声をかけることから始めてみるようにするといいでしょう。

 

育児に奮闘している母親の気持ちを理解するということは、父親の義務でもあるからです。

 

子育てというのは1人でするものではなくて、夫婦ふたりでするものなのです。

 

母親1人に押し付けるのではなく、休日や仕事が早く終わった日などはできるだけ育児に協力するようにしてください。

 

育児が原因で母親がストレスを溜めてしまうことは、子供に対しても絶対によいことではありません。

 

どのようにしてよいか分からないのであれば、最初に何をして欲しいのか聞いてみましょう。

 

ぜひ父親の育児参加を実行してみて下さい。

父親の育児参加関連エントリー


育児ストレスと上手に向き合う方法をご紹介

Copyright (C) 2010 育児ストレス解消法ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

父親の育児参加