育児ストレス解消法ナビ

発達障害児の育児ストレス

育児をしているお父さんお母さんの中には、発達障害のお子さんを育てているという方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

発達障害についての子育てにはいろいろと気を付けなければいけないことや、注意して見てあげなければいけないことなどが多くあります。

 

それだけ、育児ストレスなども多くなってしまうのではございませんか?

 

発達障害という言葉は、まだそんなに認識されていません。

 

ただ単純にしつけが出来てなくて言うことを聞かない、わがままな子供と思われがちです。

 

そぅ思われることが、さらに親御さんにとっては育児ストレスとなってしまっているのです。

 

はじめに、発達障害に関してきちんと理解することから始めてみましょう。

 

身近に発達障害のお子さんがいるのであれば、しっかり勉強してその親御さんのサポートをしてあげて下さい。

 

近所の方に解ってもらえるということが、最大のサポートになるのです。

 

発達障害であるということを周りの人に伝えるということも、育児ストレスがある程度解消されるでしょう。

 

逆に周りの人の目を意識するようになるということもあるかもしれませんけど、解ってもらえることで溜まっているストレスも軽くできるというものです。

 

発達障害というのは一生続くものですので、似た様な境遇の仲間を探して話しをするというのも良いかもしれません。

 

発達障害児のサークルや学校等もあるそうなので、そのような集まりに参加してみてもよいでしょう。

 

病院や訓練などでもたくさんの時間がいるために、時間に追われる育児となってしまうことが多いです。

 

たまには休める日をもらって、ゆっくりできる時間も必要なのではないでしょうか?

発達障害児の育児ストレス関連エントリー


育児ストレスと上手に向き合う方法をご紹介

Copyright (C) 2010 育児ストレス解消法ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

発達障害児の育児ストレス